昨日に引き続き、今日も温泉でランチバイキングしてきましたヽ(^0^)/
昨日は6時間、今日も5時間、昼飯食って温泉入って昼寝してと堪能してきました。
何時間いようが、いくら食おうが1000円ポッキリですからね。迷惑ですか?(笑)


さ、マーカス日記も第8弾。今日は休日の過ごし方を紹介しましょう。
昨日紹介したとおり、食事は充実してますので、ダラダラしてたら太る一方です(^_^;
そこで運動も兼ねて島を散歩します。
滑走路や島を1周する道もありますが、1番運動になるのは海岸線1周です。
マーカスは珊瑚礁の島なので、砂浜のところもありますが砂利や岩場もあり場所によってはかなり歩きにくい。
ただブラブラ散歩してもいいんだけど、オイラは打ち上げられた綺麗な貝殻を探して散歩してました。


オイラは中でもタカラガイが好きなので、主にタカラガイを探して歩いてました。
でも浜に打ち上げられるものは波に洗われて、すり減っちゃったものが多く、なかなかきれいなのはありません。

南鳥島にはいろんな貝殻が打ち上げられますが、中でも集めるのが大変なのがコレ


なんでも世界最小の巻き貝なんだとか。名前は忘れた(笑)
この貝が砂に混じってたまにあるんだけど、これを集めるのは至難の業!
なんせ1つが1mmあるかないかの大きさで、目は疲れるゎ、ちょっとしたはずみでどっかへいっちゃうゎ、気が狂いそうになります。
前に行ったときにオイラも挑戦してみましたが、頭にきてすぐに集めるのをやめました(爆)
今回もすることがなくてもこの貝集めだけには手を出すまいと心に決めてました(笑)
この写真は誰かが過去に集めたもの。これだけ集めるには3ヶ月いても足りません!

要するに、こんな小さな貝集めをやりだすほど、することがないんですね(*^_^*)

では次回も乞うご期待!
20:17 | Comment(1)

2012年01月30日

バイキング♪



本日はお休み。穏やかな1日。
昨日から雪もほとんど増えてないし、特にすることもない。完全OFFヽ(´∇`)/
今日は何をしようかね〜?

そう言えば新聞のチラシに近くの温泉でランチバイキングをやるって書いてあったっけ。
よし!今日は温泉三昧といこう!いい気分(温泉)

朝のんびり寝てて、11時前に温泉へ。
普段、温泉に入るだけで700円。それが今日はランチバイキング込みで1000円!
ということはバイキングは300円分?しょぼいのか??
ランチバイキングは11時半からとのことなので、先にひとっ風呂浴びよういい気分(温泉)
ちょうどお昼に風呂から上がり、いよいよバイキング!

……例によって写真はなし。食うのに夢中で写真撮り忘れた(^_^ゞ
内容はカツ、焼きそば、鶏の唐揚げ、ウインナー等10品以上あったかな?
よくあるホテルのバイキングって感じ。
特別豪華なものはないけど、この値段でこの料理なら合格でしょう!
食い放題ですからね〜。オイラはまずトンカツとかのおかずで飯を1杯食って、その後カレーを食って、そばを2杯食って、デザートのミニケーキを10個くらい食いました(笑)
明らかに食い過ぎですな!300円だし元は十分取ったでしょう(*^0^*)
明日もやってるって。オイラ明日も休みなんだよな〜。また行こうか?(爆)

バイキングと言えば、マーカスは毎食時がバイキング!
朝は軽めなんだけど、昼・夕はボリューム満点!
例えば


こんな感じ。
ご飯+汁物+サラダ+その他おかずが2〜3品。
一人あたりの個数が決まっているものもあるけど、たいてい余るように作ってあるし、基本的におかわり自由の食い放題!
しかし自分達で後片付けもしなきゃならないので、いつまでもダラダラと食ってるわけにはいかない。


週に1度、物資補給の飛行機が来る日はカレーと決まっている。
作るのは自衛隊の調理担当者2人と外注の業者の1人の3人が交代で作ってます。
作る人によって当たりハズレがあるそうだが、オイラのいた2ヶ月間は毎日美味しいものばかりだったよ!
しかも毎食 腹一杯になるまで食うんで、2ヶ月で3kgくらい太って帰ってきたよ(o^_^o)
自分で作らなくてもいいし、美味いものばかりだったんで毎日がパラダイスだったね〜。
でもあんな食生活を1年も続けたら、間違いなく病気になるべな〜(^皿^)

では次回も乞うご期待!
19:52 | Comment(0)

2012年01月29日

凧揚げ



毎日マーカスの話ばかりだと飽きるでしょ?
たまには違うお話も。

それにしても今年の冬は寒さがキビシイですなぁ(> <)
オマケに雪も多い!雪
どんなに雪の多い年でも駐車場のアスファルトが出るまで除雪するのがオイラの信条なんだけど、今年の冬はデジルマンがちゃんとしてなかったのでもはや手遅れ(T_T)
さすがの我が家も雪に囲まれております。
南の島からきた土人にはツライものがありますな〜(笑)

今日は久しぶりの夜勤明け。
先週はずっと仕事だったので、積もった雪もそのまんま。
久しぶりに天気も回復したので、仕事から帰ってきて雪かき。
雪かきも終わり、車のバッテリーの充電も兼ねて近場をドライブ車(RV)
1回上がっちゃってるからねー。ただでさえほとんど乗ってないし。

ノシャップ岬方面 稚内西海岸へ車を走らせる。
んん、何だアリャ?


みんな集まって凧揚げしてます。


連凧〜
稚内は風が強いですからね〜。それでも今日は穏やかな方。みんなよく揚がってましたよ。
あまりに揚がりすぎたのか、途中で連凧の糸が切れて……


さよ〜なら〜
連凧は海の遙か彼方へ飛び去っていきましたとさ。

冬の北海道はダメだね〜。写真に色がない!
周りの景色もモノトーン。気が滅入りますバッド(下向き矢印)
景気づけに南の島の鮮やかなハイビスカスの花の写真でお別れしましょう。



では次回も乞うご期待!
21:23 | Comment(1)


マーカスには乗り物がいろいろある。
ダンプとかホイールローダーといった重機から、ダットラ、バギー、カブ、自転車etc
それらは基本的に自由に乗れる。
重機も免許がなくたって平気。公道がないからねー。


砂利の上に生えた雑草はむしりづらいんで、ホイールローダーでガーっと一掃(笑)

離れた所へはバギーを愛用してた。
砂浜だろうとどこでもスイスイ走れるからねー。
もちろんヘルメットなんて被らない(笑) 警察に捕まるおそれもないし(^皿^)

普段ほとんど歩かないオイラも、マーカスではよく歩いた。
海岸散歩やヤモリ探しなんかは、やっぱり歩かないと見つからないし。
島では運動不足解消のため、みんなよく歩いたり走ったりしてる。


長さ1300mあるこの滑走路が主な運動場。
島1周したら6kmくらいあるし、なんだかんだで歩くんだよ。

オイラは普段全く歩かないから、すぐに足が痛くなったふらふら
それでも次第に慣れてくるもんだねー。

オイラのケータイには、万歩計機能が付いてる。
なので常にケータイを持って歩いてた。当然電波は繋がらない(笑)
どのくらい歩いていたかと言うと……


けっこう歩いてるでしょ!?
最高歩いたのは12月1日に28597歩!
だいたい平均すると1日あたり15000歩くらい歩いてた。
帰ってきてからの歩数と比べるとその差は歴然!
ちなみにこないだの日曜日は1015歩しか歩かなかった(*^_^*)

歩くのは健康に良いんだろうね。
そういえば島にいるあいだはいつも体調が良かったね手(チョキ) 筋肉痛はあったけどな。
普段はなんとなくダルイし、仕事中はいつも調子悪いんだけどさ(^皿^)

では次回も乞うご期待!
00:50 | Comment(0)


オイラがマーカスで是非やってみたかったこと。
それがミナミトリシマヤモリ探し!
なんせ国内にはマーカスと南硫黄島にしかいないってんだから、これは見つけなきゃならんでしょう!
19年前に行ったときは…… まだ爬虫類に興味なかったからなぁ。いたかなぁ?
当時、「ナキヤモリは特別天然記念物だ」という話は聞いたことがあったが……
でも“ナキヤモリ”って“ホオグロヤモリ”のことなんだよねぇ。天然記念物でもなんでもない(笑)

ヤモリ探しは主に日が暮れてから行う。
明るいうちは石の下とかヤシの葉っぱの付け根なんかに隠れていて見つけにくい。
夜になれば明かりに集まる虫を求めて、どこからともなく現れるんだよ。

南鳥島での光源は限られている。
1つは建物。もう1つは滑走路。
滑走路の両側にライトがズラーっと並んでいて、夕方6時半までは明かりが付いてる。
滑走路の周辺は草むらなんで虫も多く、それを求めてヤモリもたくさん集まってくるのだ。ここが狙い目!

滑走路は飛行機のいないときなら、いつでも自由に歩いたり立ち入ることが可能。
もっとも飛行機なんて月に何度かしか来ないから、基本的にフリーな場所なのだ。
そこを夜な夜な懐中電灯を持って徘徊するわけ。
正直かなりアヤシイ(^_^;

滑走路のライトを1つ1つ見て歩くと、多いときには一晩で30匹くらいのヤモリが見つかる。
そのなかで1番多いのは……


コイツ、ホオグロヤモリ
ヤモリは体の色を変えられるので、あやしいのは捕まえてきて調べるのだが、かなりの高確率でホオグロであることが多い。

たまに違うヤモリも見つかる。それがコイツ


オガサワラヤモリ
これはメスだけで単為生殖するのでもっと多くてもよさそうなもんだが、実際はホオグロよりも少ない。
ホオグロが9に対してオガサワラは1くらい。
小さな島なんで、特に棲み分けはしてないみたい。同じところにいる。

さて問題のミナミトリシマヤモリ。
結論から言えば、おそらくいない!
1年かけて調査の手も入ったそうなのだが、そのときにも見つからなかったそうだ。
たぶんたまたまどこかの島から流れ着いたのが見つかったか、いたけど平成18年の巨大台風で絶滅してしまったか……
そんなに島の中の特別な場所にしかいないってことも考えづらい。
あれだけ探しても見つからなかったのだから、きっといないのだろう。

南鳥島に生息するヤモリはたぶんホオグロとオガサワラの2種類。
他に島には爬虫類がもう1種類いる。


それがこのオガサワラトカゲ
小笠原諸島固有のトカゲで、他には父島とかにもいるらしい。
こいつらはヤモリと違って昼間活動する昼行性。
島のいたるところをチョロチョロしている。
しかし!すばしっこくて捕まえるのは至難の業!
しかもすぐに尻尾を自切する(T_T)

どれも大きさは10cmほどで、捕まえてきて飼育するにもエサは大変だし、そんなに魅力的でもないんだよねぇ。


ここでお知らせです。
明後日1月29日、帯広の青少年科学館にオイラの撮ったマーカスを含む日本の端っこの写真が展示されます。
詳細はまったく不明(笑) 「写真が欲しい」ってんで送ってあげました。
残念ながらオイラも見に行くことができません(T_T)
お近くで興味のある方は是非(笑)

では次回も乞うご期待!
21:08 | Comment(1)


昨日に引き続き釣りのお話。

ある日、いつものようにエビを狙って波止場へ行きました。
釣り糸を垂らしていると、ガツンと手応え!
でもこれはエビじゃないなぁ。
エビは根掛かりしたような感じなんですね。決して泳ぎ回らない。
釣り上げてみると……


おー、大きなハリセンボン!


怒ると仰向けに膨らんじゃって泳げないんだ。アホなヤツ〜(笑)

これも食べられるわけでもなく外道なんだけど、そのまま捨ててしまわずにお持ち帰り〜
こいつでふぐちょうちんを作ろう!

20年前に行ったときにも泳いでいて偶然捕まえたことがある。
しぼんで泳いでいるのを棒なんかでバチコ〜ンと叩くと怒って膨らみ、簡単に捕まえられるんだよ。
そのときは欲しいって人がいたんで、あげちゃったんだ。
その後も泳いでいるハリセンボンを何度か見かけたんだけど、叩いても叩いても膨らまない温厚なハリセンボンばかりで、とうとう捕まえられずに帰ってきちゃったんだよな〜。

ふぐちょうちんを作るったって、簡単じゃぁない。
当然作ったこともないし、作り方も知らない。
要は皮を剥いて膨らませて乾燥させりゃいいんだろ?
偶然にももう1匹ハリセンボンが手に入った。2匹ありゃなんとかなるだろう。

ってことで制作開始。
口から内臓を取り出そうと思ったんだけど、なかなかうまくいかない。
仕方ないんで背中を割って、身と内臓を取り出した。皮は意外と簡単に剥けた。
1匹捌いて、中の仕組みさえ分かってしまえば2匹目はラクショー♪
後は口からゴム風船を入れて膨らませて乾燥させればできあがり。


初めてにしては上手くできた手(チョキ) 大きさ約30cm。

持って帰ってきて部屋に飾ってあるんだけど……
なんとなく臭うんだよねぇ。
珍味のニオイ?魚屋のニオイ??
「おじいちゃん、お口くさーい」「ばあさんや、ポリデント!」
完全に乾燥してしまえばニオイも消えると思うんだけど……
ニオイ消しに車の灰皿に入れるツブツブの芳香剤を中に入れた(笑)
天上からヒモで吊してあるんだけど、ヒモが切れて頭に落ちてきた日にゃ、エライ目に会うで!(^皿^)

では次回も乞うご期待!
20:58 | Comment(2)


マーカスでの余暇の過ごし方の1つに釣りがあります。
オイラは普段、全く釣りなんてしないんだけど、ヒマですることがなかったり、釣り好きな人がいれば一緒に釣ることもありました。


主な釣りポイントは波止場です。
海の中に黒く見えるポツポツは全て魚です。
エサは生ゴミで十分。中でも肉やハムの切れっ端なんかが人気ですね(笑)
竿なんていりません。
適当な糸に適当に針を付け、エサを付けて海に放り込めば、すぐに魚が釣れます。
目の前に見えている魚がすぐに釣れるので、ちっとも楽しくありません。すぐに飽きます。
しかもマーカスで釣れる魚には、毒があるのでほとんど食べられません。

夜はエビ釣りです。大きなイセエビを狙います。


これはなかなか釣れません。
コツがあるようですが、釣りなんてほとんどやったことのないオイラには全然釣れん!
オイラの竿にかかるのは……


こんなのや


こんなの


ヤドカリやんけ!しかもイソギンチャク付き
さらには……


ウミヘビ〜!
極めつけは


ゲゲッ!サメが釣れおった〜あせあせ(飛び散る汗)
ロクなもんが釣れませんもうやだ〜(悲しい顔)

たまには外洋へボートを出すこともあります。
でも波の高い日が多く、免許を持ってる人も1人しかいないので、オイラのいた2ヶ月で3回しかボートを出せませんでした。
外洋に出れば食べられる魚もたくさんいます。
そのなかでも狙いはやっぱりトローリングでマグロ!
でもマグロは沖の方にいるので、めったに釣れません。


オイラもチャレンジしまして……


やりぃ!150cmオーバーのサワラをGet!!手(チョキ)
昔行ったときには170cmを釣りましたが、写真がなかったのよね〜(T_T) これで念願が叶いました。
正確には『ヨコシマサワラ』というようです。20kgくらいあったかな?大きい方です。
美味しいですレストラン これ1匹で20人くらいのパーティー6回分くらい身が取れます。
他の人の釣った魚だと何となく気が引けるけど、自分で釣ったんだから思う存分大威張りで食べられますね〜(=^∇^=)
こんな大きな魚を釣ったんで、もう普通に釣りなんてする気にならないんですよ。
だってこれより大きな魚なんて、まず釣れないもんねー。

では次回も乞うご期待!
22:20 | Comment(2)


マーカスは熱帯の南の島なので、やっぱり遊びの醍醐味はでしょう!
しかーし!オイラの行った季節は冬なので、いつでも海で遊べるというわけではありません。
水温は27℃前後(1月には25℃くらいまで下がった)で、泳ぐには十分ですが、この時期は波が高く、なかなか海に入るチャンスがありません。


波の穏やかな夏ならリーフの外でも泳げるらしいですが(潮流が早くサメがウヨウヨいるけど)、冬はせいぜいリーフの中でしか泳げません。
オマケに1人で海に入っちゃダメなんですよ。何かあったら困りますからね。
最近はマーカスにも高齢化の波が押し寄せてきていまして、昔のように20代の馬力のある若者もいないんで、みんななかなか海にも入りたがらないんですなー。

オイラがマーカスへ到着してからは、しばらく天気のぐずついた日が続きました。
11月30日、ようやく天気も回復し波も治まったので、満を持して海へ突撃!
いやぁ海で泳いだのなんて何年振りでしょう!
10年くらい前に泊村の原子力発電所の前浜で泳いで以来じゃないかな?(爆)
水は温かくて、とても気持ちいい〜


魚もウヨウヨいますよ〜
魚もいますが、一番多いのは……


ナマコです。真っ黒いゴムホースみたいなナマコ。
もちろん食べられません。食べたいとも思いませんしねー。


サンゴもあります。
でもこのサンゴは毒サンゴで、これに触れるとかぶれてしまいますふらふら
触らないように気をつけて泳ぐのですが、リーフの中も意外と流れが速く、知らないうちに体をサンゴで擦ってしまうんですなぁ。
サンゴにかぶれると痛痒くて、いつまでもキズが治りませんもうやだ〜(悲しい顔)
オイラも早々に胸と背中をやられました。帰ってきても未だにキズが治っていません。

海でただ泳いでたってそんなに楽しいもんじゃありません。
やっぱり何か獲物がないと面白くないんだよねー。
食べられるものはそんなにないんだけど、狙いは……


これですコレ、サザエ〜!
でも昔からの乱獲が祟って、そんなにありません。これでもたくさん穫れた方。
このサザエにも毒があります。身の部分しか食べられません。
内蔵まで食べると、毒が体に蓄積されてシガテラ中毒になります。
そうなると体の中から痒くなったり、冷たいものに触れるとコールドショックといって体に電気が走るそうです雷雷雷

今年は元旦早々泳ぎました!正月早々泳げるのは、日本じゃマーカスくらいなもんですからね〜


この日はあまり天気も良くなく、気温24℃、水温は26℃でした。


寒くて、写真だけ撮って30分もしないで撤収〜あせあせ(飛び散る汗)
それでもやっぱり海は楽しい♪

では次回も乞うご期待!
21:12 | Comment(0)


1週間が始まりました。
今週はサラリーマン。毎日朝から夕方までお仕事。
月曜日が終わった段階で、もうすでにほぼ意識不明〜(m- -)m
無事1週間を乗りきる自信がございません(T_T)


さて、マーカスでのお話。
マーカスでは日中の時間帯がほぼフリー。
共同作業や掃除当番もありますが、各々好きなことをして過ごします。
娯楽の少ない離れ小島ですから、誰かが何か面白そうなことをやりだすと、他のメンバーへ伝染することも多々あります(笑)
しかしできることも限られていますから、どれもそう長くは続きません。3日もあれば終わってしまうようなことしかできないんですね〜。
いかにして時間を潰すか、それを思いつく人でなければ離島生活をエンジョイすることは難しいでしょう。

しかし、日中 外でできる遊びも2時間が限界です。
天気が良ければ強烈な紫外線と暑さで、あまり夢中になっているとブッ倒れます_/\○_
オイラの行った11月から1月にかけては、熱帯のマーカスでもさすがに冬で、最高気温が25℃を下回ることもしばしば。最低気温も20℃を切ることもあります。
去年の12月は例年より暖かく、連日28℃前後の日が続きました。
海に囲まれた島ですから湿度も高く、北海道人にはさすがに堪えます。
それでも痩せないところが悲しいですがね……(-_-ゞ

オイラもいろんなことをして過ごしてましたが、メインは海岸散策。
打ち上げられた貝殻や、お宝を探して浜辺をうろつきます。


浜にはいろんなものが打ち上げられています。まぁ、ゴミも多いですがね……

エビの抜け殻

1周約6km。何か探しながらゆっくり歩いても2時間ほど。
海から吹く潮風が心地良いです。
ただサンゴの砂利や岩場はけっこう歩きにくく、足が痛くなります(> <)
オイラは2ヶ月でサンダルを3足 潰しました(^_^;

では次回も乞うご期待!
20:00 | Comment(0)


掃除も終わり、なんとか通常生活に戻りつつあります。


どうなんでしょ?みんな南鳥島の話を聞きたいのかな?(^_^;

ご存じのとおり、昨年11月21日から今年1月17日までの58日間、南鳥島へ行ってきました。
【南鳥島基礎知識】
南鳥島。別名マーカス(Marcus)島


日本で1番東にある島で(北緯24度16分59秒、東経153度59分11秒)、1周約6kmの三角形をした島。
日本の領土で唯一太平洋プレート上にあり、東京から約1800km、一番近い硫黄島までも1000km離れた絶海の孤島。
行政上は東京都小笠原村に属する。
年平均気温は25℃以上の熱帯性気候(サバナ気候)。
一般住人はおらず、海上自衛隊・気象庁・関東地方整備局が交代で常駐しているのみ。

そんなところへ何しに行ったのかって?
もちろん遊びに行ったわけではないよ(笑)
高層気象観測っつって、上空高いところの気温や風なんかを調べるために行ったのさ。


こんな風にゴム風船に水素を詰めて、その下に機械をぶら下げて空へ飛ばすんだよ。
これを交代で1日2回、朝8:30と夜20:30に飛ばすわけさ。
仕事は2人1組で4交代制。
1日目は観測、2日目は風船揚げ、3日目は休み、4日目は8:30〜17:15まで電話番。その繰り返し。
観測番は午前と夜に4時間ずつ仕事なんで、日中は休み。
朝飯(ほとんど食わなかったけど)は朝6時から、昼飯は11時、晩飯は夕方4時。土日祝日の晩は弁当やBBQ♪
オイラは朝7時頃起きて仕事して、昼飯食ったら1時まで2時間くらい昼寝して、夕飯後また6時くらいまで寝て、夜の仕事後に夜食(昼・夜の余り物等)を食って、12時くらいに寝るという生活パターンを送っていました。
この生活パターンが超快適で、一度やったらやめられない!
なので今 帰ってきて、通常の生活リズムに戻るのに苦労しているわけです(爆)


※本日のお写真“日本最東端の海岸”2011年11月24日撮影

では次回も乞うご期待!
19:47 | Comment(4)

2012年01月21日

通常生活に戻れず



帰ってきて、まだ通常の生活に戻れておりません(T_T)
今日はまず起きてからエスティマの掘り起こし。
デジルマンの野郎、全然除雪してねーんだゎむかっ(怒り)
車の上に積もりっぱなしの雪を下ろす。
あー、確かにワイパーボッキリ折れてるもうやだ〜(悲しい顔)
欠けたってレベルじゃないど!ワイパー半分くらいになってるもの!
夏ワイパーのままだったので、とりあえず冬用ワイパーに交換。
車の前後は雪山が放置されたまんまで、このままじゃ車を動かせないので、大家さんに言って排雪してもらった。
さぁいざエンジンをかけようと思ったら、バッテリーが上がってしまっていてウンともスンともいわずがく〜(落胆した顔)
「たまにエンジンかけておいて」って言って行ったのに、全然やってないな!パンチ
ディーラーのセールスにヘルプコールし、なんとかエンジン始動。
エンジンはかかったけど、今度は降った雪がそのまま踏み固められていて、雪のないときに停めたままのエスティマはタイヤの半分くらいまで雪に埋まったままあせあせ(飛び散る汗)
ここから脱出するのにも一苦労。悪戦苦闘してようやく脱出。やれやれ

やっと買い物に行く。
風呂場がカビだらけでベトベトなので、風呂用洗剤を買いに。
確か使い切って出てった気がする。
そのまま洗剤が切れたままってことは、デジルマン 2ヶ月間一度も風呂掃除してないな!むかっ(怒り)
ついでにヤツがなくした車庫のカギのスペアキーも作ってきた。
2ヶ月間かけっぱなしで緩んでしまったメガネのツルも直してもらってきた。

さぁ掃除をしようと何気に冷蔵庫を開けたら……
冷蔵庫の中にスイカが入ってる!
これは島へ行く前のオイラの壮行会にぽんちゃんが買ってきて、食えなかったんで「食うか始末しといてくれ」と言い残しておいたハズ。
それが2ヶ月間放置されたままがく〜(落胆した顔)
いい加減にしろよ、デジルマン!だらしないにもほどがある!!
留守番を頼む相手を完全に間違えたようだ。
部屋の中を小さな小バエもやたらと飛んでいる。
他にもなにかやらかしてるんじゃないだろうなぁ……

掃除をしようと思ったら、pinkobaさんから電話携帯電話
鹿肉が入荷したって。
島で「食べたい」って話になって、「送ってやるよ」と約束してきたんで頼んだら、ちょうど今日撃ちに行ったって。なんというタイミング!


足を丸々1本あせあせ(飛び散る汗)
早速月曜にでも送ってあげよう。
これを解体したところで本日終了〜
まだ掃除にも手が着いていません。
早く通常の生活に戻りたいよぉ〜

では次回も乞うご期待!
22:46 | Comment(1)


我が家に戻り、通常の生活をおくろうと思うのだが……

2ヶ月の留守中、生き物もいるんで後輩のデジルマンに住んでもらっていたのね。
冬場で火も焚きっぱなしだし、まるっきり誰もいないってのはやっぱり不安だからねぇ。
家にあるものは自由に使っていいし、電気もガスも水道代も全部オイラが負担するって約束で留守番を頼んだんだけど……

デジルマン、帰ってきたオイラの顔を見るなり、「おかえりなさい」ではなく「すいません」って謝るのよ。
なんだかイヤな予感がするねぇ。
「なんか死んだか?」って聞いたら「生き物はみんな無事です」と。
ま、死んでしまったらそれはそれで仕方ないと諦めてはいたんで、とりあえず生きてるってことで一安心。
じゃ、何をやらかしたのか?
「コップを2つ壊しました」
コップ?あー、そんなもんなら全然問題ないよ。
「他にもあります」
何!?まだあるんかい!?
「玄関のカギが壊れました」
………(-公-) ま、大家さんに言って直してもらったようなので問題はないな。
「まだあります」
!!!
「車庫のカギをなくしました」
なにー!?カギをなくしただとぉ!?
スペアがもう1本あるんでいいけどさぁ。
デジルマン、夏に自分ちのカギもなくしてるんだよ。何故カギがなくなるかなぁ?
「それだけか?」「はい、これでお終いです」
やれやれ、この程度なら特に問題はないわい。

で、部屋を片付けていたら、テレビの前に見慣れないプラスチック片が置いてある。
どう見ても途中で折れていて、何かが壊れた部品であることは明らか。
デジルマンに聞いてみたら「あー、そうや、もうひとつありました」
「エスティマのワイパーを折っちゃいました」
!!!!!むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り) おいおい、そりゃシャレにならんど!パンチ
そもそも全然除雪もしてなくて、エスティマなんて使うこともできやしねぇ(`へ´#
確認しようにもすっかり雪に埋もれてて、車を掘り出すところから始めにゃならん!

部屋の中は散らかったまんまだしさぁ。
風呂なんてカビだらけ!オイラが2年以上住んでたってカビなんて生えたことないど!
しかも排水口は抜け毛の山!
たった2ヶ月でどうしてこうも荒れるかなぁ。
ヤツは普段、どーゆー生活してんだろ!? だらしなさすぎる!

デジルマンよ、そんなことだから女の子にももてないんだよ。
もっとしっかりせにゃ!
この土日は大掃除と後片付けで忙しいなぁ……


※本日のお写真“C-130輸送機”2012年1月16日撮影
これに乗って帰ってきたんだよ。

では次回も乞うご期待!
18:56 | Comment(4)

2012年01月19日

帰宅



なんとか我が家へ帰ってきました。
いや〜、稚内は寒い!最高気温でもマイナス3℃だって!
南鳥島との気温差約30℃。
それでも今日は天気も良くて風も弱いんでここ数日では暖かい方だとか。ありえん!

11時に羽田を飛行機で出発したんだけどさ。

男鹿半島付近

眼下の日本列島は真っ白けっけ!
日本はやっぱり冬なんだなぁ(笑)

稚内へ近付くと……


ややっ!海に白く氷の帯!?
稚内にも流氷来てるのー!?

天気も良いし、帰ってくるなりすぐに宗谷岬まで行ってみた。



北から来た流氷ではないようだけど、海はガリガリに凍ってるねぇ(>_<)


つい2日前は日本の東の端にいたのになぁ。今日は北の端だもんなー(笑)


今日は朝から何も食ってなかったんで、夜は久しぶりに北海道料理のジンギスカンを食べにレストラン
その後は定番の近所の温泉いい気分(温泉)
やっぱり温泉は何度入ってもいいわい。

このブログもすっかり書き方を忘れてしまっておりましてΣ( ̄□ ̄;
たった2ヶ月でこうもボケるかね?
こりゃ通常の生活に戻るまでには、しばらくリハビリが必要だなー。
生暖かい目で見守ってくだされ(笑)

では次回も乞うご期待!
23:08 | Comment(1)

2012年01月18日

私事旅行



南鳥島から帰還し、本来ならすぐに出勤しなきゃならないんだけど、わがまま言って1日休暇をもらい本日は東京の街をブラブラ。
ゆっくり寝て10時過ぎにホテルをチェックアウトして、そのままお茶の水から神田界隈を散策。
湯島聖堂と神田明神を見てきました。
どっちも学問の神様らしいんだけど…… もうこれ以上賢くなっても困るしなぁ(爆)
その後は例によってアメ横をブラブラ。
久しぶりにZIPPOを1つ購入。東京らしくスカイツリーのやつ(笑)
池袋でクソ高い蕎麦を食って清瀬のおじさんのところへ。
2人で所沢の温泉へ行ってマターリしてきました。
島ではシャワーオンリーなので、湯船に浸かるのは2ヶ月ぶり。
やっぱり温泉はいいね〜温泉 日本人なら温泉でしょう♪


話は前後するけど、昨日の晩は高円寺へ行ってきました。
久しぶりにエンドレスゾーンにお邪魔し、その後ダイバ氏と合流。
ダイバ氏に財布を作ってもらうよう頼んでたんだよねー
その財布が完成したって!それが本日のお写真。

120118_1810~01.jpg

どうだい、イカした財布でしょう!
全てオーダーメイドの完全一点モノ。アミメニシキヘビの皮で作ってもらいました〜\(^o^)/
やっぱりヘビ飼いたるもの、これくらいの財布を持ってなきゃならんでしょう!
大満足の出来です。ダイバマンありがとう!

いよいよ明日は極寒の稚内へ帰ります。
2ヶ月ぶりの我が家は恋しいけど……
寒いんでしょ!?イヤだなぁ……

では次回も乞うご期待!
19:10 | Comment(1)

2012年01月17日

ただいまー!



皆様、あけましておめでとうございます(笑)
本日 南鳥島より無事本土へ帰還し、DEMちゃんが2ヶ月ぶりにブログへ復帰しました!
当初の予定より1週間滞在が延びましたが、怪我や大病もせずなんとか生きて帰ってきました(*^o^*)
この2ヶ月、あっという間に過ぎてしまいました。
正直本当はもっと島にいたかったのですが…… 後ろ髪を引かれる思いで(後ろ髪なんてないんだけどね)島を後にしました。

常夏の南鳥島を出発し、C-130輸送機に揺られること5時間、厚木に到着したわけですが……
寒いなぁ!!こんなに寒いのか!?
とても同じ日本とは思えん!
厚木でこの状況なら稚内は……
ううう、考えただけでもタマキンが縮みあがるわい!帰りたくないのぅ。


今夜は東京のホテルへ1泊。来るときに泊まったのと同じホテル。
南鳥島では風呂はシャワーしかなかったんで、早く広い風呂に足を伸ばして入りたいねー。
明日ももう1日 東京のおじさんのところへ1泊して、明後日19日に稚内帰還予定です。

もうこれからは死ぬかよっぽどのことでもない限り、またこのブログを更新し続けますよ!
どうぞ皆様、ヨロシクね!

120117_0808~01.jpg

では次回も乞うご期待!
13:58 | Comment(4)