2016年01月14日

明細



今月の給料明細が来た。
就職してまもなく25年。毎月もらう給料明細書。
昔は現金と一緒にもらっていた(・・・と思う)
オイラは昔から封筒に入った現金だけ抜き取って、明細はすぐに捨ててきた。
それは給料が振り込みになって、現金を手渡しされなくなった今も一緒。
今は給料の明細書だけを渡される。
明細書を受け取って、一応軽く目を通し、今月の手取りがいくらなのかを確認したら、そのままその辺のゴミ箱へすぐに捨ててしまう(/・・)/⌒ポイーン

それを見た同僚は、「えぇ〜、そんなとこに捨てるんですか!?」と驚くΣ(゚Д゚)
んん?そんなに驚くことかい?
だってただの明細書だよ?現金に替える手形でもあるまいし。
明細書なんてとっておいたって仕方ないし、いくら見たってもらえる額が増えるわけでもない(゜∀゜)アハーッ
実はオイラ、もう何年も庶務担当をやってるし、みんなの給料の超過勤務手当や休日給なんかのチェックもしてるけど、給料の明細内容の見方をよく分かってない(^_^;

そりゃ25年も勤めてりゃ、採用当時と比べて3倍くらいに給料も増えたけど、毎月明細を見るたびに「こんなもんか、ショボイのぅ」と溜息が出るんだよなぁ

※本日のお写真“散布神社”2015年12月23日撮影


今日の曲は1979年の第15位。
きみの朝 岸田智史

では次回も乞うご期待!
00:00 | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]