2016年10月16日

御宿かわせみ



こないだ行った、北湯沢温泉の『御宿かわせみ』
調べてみたら、築100年くらい経ってるんだとか!
宿の中の様子はどうなっているのかというと・・・
宴会場
3部屋ぶち抜きの座敷があって、床の間には古めかしい調度品がたくさん!
元は料亭だったらしいんだけど、今は素泊まりのみの営業なので、この宴会場も使われていないのかも?
薄暗くてヒンヤリとした、古い旅館の独特な雰囲気が漂っています。

急な赤絨毯の階段を上った先には・・・
10部屋ほど客室が。
オイラの泊まった部屋。4畳半の部屋と2畳ほどの寝床部屋が繋がった変わった作り。
部屋のドアのカギは壊れています。「貴重品は室内の金庫に」と張り紙がありましたが、金庫には扉がありませんでした
冷蔵庫、トイレ、洗面所は全て共同です。

ではお風呂へ行ってみましょう。
小さな内風呂。シャンプーとボディソープは備え付けられていますが、シャワーはありません。
内風呂の奥にあるドアから露天風呂へ。
波板とかダンボールとか古絨毯なんかで作られた、天井の低い、長い廊下のようなところを進んでいきます。
露天風呂です。
ここも廃材みたいな木だとか波板だとかよしずの簾みたいなもので作られています。
お湯が青っぽく見えますが、これは浴槽の床に塗られた塗装のためです。
お湯自体は無色透明の単純泉です。
川っぺりにあるもうひとつの露天風呂
すぐ川のそばなのでロケーションは完璧です!
ただ、大雨なんかで川が増水したらどーすんだろ?
ちなみに露天風呂はどちらも男女混浴
露天風呂に入れるのは若い女性限定になります!


今日の曲は1988年の第17位。
C-Girl 浅香唯
なんだか身体が朝痒い

では次回も乞うご期待!
12:58 | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]