2017年02月05日

キャンバス



十勝の広大な畑作地帯。
夏はジャガイモやビートや小麦や豆を作っている畑も、冬は雪の下。
春になって雪が溶けるまで、半年間もずーっとお休み。

なんかもったいないよなぁ。
雪原って、言ってみりゃ巨大なキャンパスじゃね?
この真っ白な畑に何か絵でも描いたら面白いと思うんだけどなぁ。
当然、雪が降ったり風が吹いたりしたら消えちゃうけどさ。
だけど十勝は日本海側のように、そう頻繁には雪は降らないしさ。
砂浜で像を作るイベントがあるくらいだもの、雪原アートなんてのもあっていいと思う。
ましてや上士幌なんて熱気球も盛んだからさ。空から見たらキレイだと思うなぁ。
そんなイベントあったら面白いと思わない?

これは今から10年以上前にオイラが帯広で畑に描いた雪原アート(笑)
だだっ広い畑に絵を描くのって、スゴク難しいんだよねー。
普通に紙にだって満足に絵を描けないんだもの、オイラが畑になんて描けるわけがねぇ!(爆)


今日の曲は1992年の第6位。
ガラガラヘビがやってくる とんねるず

では次回も乞うご期待!
20:52 | Comment(2)
この記事へのコメント
東川町で、やってる〜(^^)v
http://www.agtec.co.jp/?p=3354
Posted by 臥龍 at 2017年02月07日 12:33
やっぱり同じことを考える人がいるんだねー。
中標津でもやってみたら?(^皿^)
空港もあるし、飛行機から見えたら面白いんじゃないかなー?
Posted by DEM at 2017年02月07日 18:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]