2017年06月15日

カメラレンズ



最近じゃ写真撮影もコンデジすら使わずもっぱらスマホばかり。
一眼レフなんて10年くらい使ってない。
なんてったって手軽だし、常に携帯してるし、画像もキレイなんだよねぇ。
ただスマホだとデジタルズームしかないのね。広角写真は全然撮れない。
だけど今はスマホ用のレンズがたくさん出てるんだねー。しかも安い!
100円ショップにすら売ってるくらい。ビックリだよ。
そんなスマホ用のレンズを買ってみた。

まずは望遠レンズ。

18倍望遠レンズ。三脚付きで3300円也。ピント調節は手動式。
もひとつオマケに
広角、魚眼、マクロレンズ3点セット。2000円也。
広角レンズは0.36倍、魚眼レンズは180°、マクロレンズは20倍。
こんな風にクリップでスマホを挟んで取り付けて使う。
共にプロ用高透明度レンズ使用とは謳っているが・・・
説明書きは全て英語で、どこ製とは一切書かれていないが・・・ おそらく支那畜製だろな。

早速撮影してみた。
まず通常の状態で撮影。被写体は約200m先にある小学校。


ズームレンズで撮影。
若干ピントが甘いのはオイラの目玉が狂っとるせいか?
下部がぼやけているのは取り付け方が甘いのだろう。
電信柱の上にいる鳥でも撮ってみようと思ったのだが、こういうときに限っていつもいるカラスすらおらず

続いて広角レンズ。
確かに通常撮影よりもワイドに撮れる。
ただ光学レンズの宿命で端にいくほど歪んでぼやける傾向があるな。
通常こんな感じで全体が撮れない場合も
同じ場所から撮影してもバッチリ全体が収まる。

魚眼レンズ。
魚眼だけあって丸く写る。
そもそもこういう写真を撮るレンズじゃないからな。空の雲なんかを撮ると面白そう。

マクロレンズ。
通常のマクロ撮影。
花の中心部を撮影。
もはや顕微鏡のようだ。

どのレンズもコンパクトなので、カバンやポケットに忍ばせたりも楽だ。
ただ、スマホにダンパーを装着したままだと若干装着しづらい
ダンパーを外すか、若干の加工が必要だなー。

では次回も乞うご期待!
14:03 | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]