2018年02月02日

冬晴れのドライブ



この時期としては珍しく、全道的に穏やかな冬晴れのいちにち
久しぶりにちょっとばかし足を伸ばしてドライブにでも出かけよう

朝8時半、北へ向かって家を出発。
1時間ほどで栗山町へ。
最近知ったんだけど、杵臼ダムの非公式ダムカードってのがあって、栗山土地改良区というところでもらえるってんで行ってきました。
事務所で「杵臼ダムのカードください」って言ったらおじさんが「杵臼ダムのダムカードはないなぁ・・・」って
そしたらすかさず後ろにいたおねーさんが「ありますあります!」ってくれました
これで北海道のダムカードは完全にコンプリートした・・・ハズ(^_^;

ダムカードをもらい、お次は同じ栗山町内の小林酒造へ🍶
最近は空前の甘酒ブーム(?)
オイラは酒は呑まないんだけど甘酒は大好き!
今までに倶知安二世古・釧路福司・根室北の勝・小樽田中酒造とあちこちの甘酒を飲んだ。
北海道内にはまだまた酒造会社はあるんだよね。
冬の今の時期は日本酒を絞るシーズン。夏には売ってない酒粕を入手できる絶好のチャンス!
小林酒造は近いにも関わらずまだ飲んだことがないんだよねー。
販売所は10時からとのこと。少し早かったけど無理を言って酒粕Getヽ(^∇^)/
しかも大吟醸(900円)・吟醸(700円)・黒斑紋(500円)と酒粕だけでも3種類もあるんだって。
もちろん3つとも購入

栗山から三笠→美唄を経由して奈井江へ。
去年の12月9日にマンホールカードの第6弾の配布が開始され、ここでは奈井江町のマンホールカードをもらえるのだ
奈井江には道の駅もあるのに、どうして街から離れた温泉でカードを配るんだろう?
無事にマンホールカードと、ついでに釧路の怪人が集めている温泉タオルもGet。

奈井江から滝川へ。ここでちょうどお昼。
滝川市内の『瀧そば』で昼食🍴 レビューは後ほど(笑)

滝川→新十津川へ。
新十津川にも酒蔵があるんだよ。
夏に買いに来たら「冬しかありません」って言われた。
今度はちゃんとGet!1kg600円+税なんだけど、ちゃんと板になっていないバラバラのやつなら1割引きだって。
バラバラだって全然構やしないよ。ものは同じだし、どうせバラバラにちぎって溶かすんだし。

金滴酒造で酒粕を買って、親戚の家へ。
雪がスゴイなぁ!
今年の冬はいつもよりだいぶ多いらしいよ。

米を仕入れて帰路へ。
新十津川→奈井江→三笠→長沼へ。
長沼の馬追温泉、ながぬま温泉で温泉タオルGet。
長沼から千歳に昨年末にオープンした根志越温泉へ
ph9.8とけっこうなアルカリ泉。
ここら辺ではよくあるモール泉でヌルヌルツルツル系の温泉でした。

温泉でさっぱりし、16時半に帰宅。
走行距離は260km。

本日の収穫 杵臼ダムカードと奈井江マンホールカード。
汚かった車が、輪をかけて汚くなりました

では次回も乞うご期待!
19:57 | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]