2018年09月20日

風評被害



地震の影響で、北海道観光に大打撃を与えているらしい。
風評被害によって観光客が激減し、292億円の減収だとか。
それみたことか!いつかはこうなるだろうと思っとったわ!
北海道の観光地は、いまやどこへ行っても支那畜だらけ
あんなヤツ等に頼っているような観光地なんて、地震がなくても遅かれ早かれ破綻するわ!
支那畜観光客なんてのはバブル。文字どおりいつ弾けてもおかしくない。
そんなヤツ等よりも身近な地元観光客を大事にしてこそ、いざというときに役立つものだ。
函館大沼だとか洞爺湖だとか登別なんて支那畜だらけで行きたくないもんなー。

そんな中、定山渓温泉は日帰り入浴を今月いっぱい半額にするとか。
そういう試みはいいねー👍
他のところもどんどんそういうのをやってくれりゃいいな

※本日のお写真“浦河駅”2018年8月16日撮影
JR浦河駅。もはや廃駅同然。
今回の地震でJRも17億円の減収とか。
オイラはJRキライなので、日高線なんかさっさと廃止にすりゃいいのにと思う。
いつぞやどこぞの食堂で飯を食ったときに、地元の人もそう言ってたよ。
鉄道なんてなくなったってな〜んにも困らないんだよ。困る人なんてほんの数人だ。
そもそも鉄道ってのは本来貨物を運ぶために始まったはず。
それなのになんで今は荷物を運ばないの?
地方なんてただでさえどんどん人が減ってるのに、人だけ運んだってそりゃ赤字になるに決まってる。
貨物を鉄道で運べば、道路からは邪魔なトラックも減って一石二鳥だと思うのだが。
ま、今回の地震もあって、JR日高線は廃止が確定だろな。

では次回も乞うご期待!
20:06 | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]