2018年10月31日

どこまで行ける?



10月も今日でおしまい。
今年の秋は暖かく、まだ雪は降っていないけど、本格的な雪のシーズンももうまもなく。
今年は(も?)あちこち遊び回ったけど、遠くまで出かけるのもそろそろ来年の春までおあずけだ

出かけるにあたって、オイラはいつも綿密に計画を立ててるんだけど、それにはある程度目安となる距離を決めている。
釧路の怪人さんのように、無計画に1日で1000kmも走ったりはしないからね
日帰りするには概ね片道200km、往復400kmくらいが無難なところ。
400kmくらいならガソリン無給油で帰ってこれるし、食事をしたり温泉に入ったりしてきてもある程度余裕を持って帰ってこられる。

そういや我が家から200kmって、どの辺まで行けるんだろ?考えてみたことはなかったなぁ。
オイラの住む苫小牧は、北海道でもかなり交通の便の良いところ。
札幌にも近いし、空の玄関口千歳空港にも、海の玄関口苫小牧港も近い。
車で、高速道路を使わずに200kmでどこまで行けるのか調べてみた。
こうやって改めて見てみると、だいぶ行けるな。
石狩・空知・後志・胆振・日高は全域、北は小平・幌加内・剣淵、道東方面は士幌・池田・広尾、道南はせたな・森くらいまで行ける。

もう少し頑張って、高速道路も使い片道250kmまで行動範囲を広げてみると
十勝も全域に行けるようになる。
道東は白糠まで、層雲峡はもちろん、オホーツクの白滝、北は美深や初山別、道南は江差・七飯・鹿部まで行ける。
この辺が多少無理してギリギリ日帰りできる範囲だろう。

逆に言えば、釧路・根室、北見・網走・紋別、稚内、函館には日帰りで行くにはかなりキツイということ。
北海道内で1番我が家から遠いところは知床羅臼で約420km。怪人なら日帰りする距離だ(^_^;
これが釧路からだと1番遠い松前まで600kmもあるからなぁ。
東京から600kmっていったら京都・大阪を超えて姫路まで、北は盛岡・秋田くらいまで行けるんだね。
つくづく北海道って広いなぁ。

来年はどこへ遊びに行こうかねぇ?
楽しみにいろいろリサーチして計画を立てながら、そろそろ冬眠するとしよう

では次回も乞うご期待!
00:24 | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]