2018年11月22日

鷹栖町



今年は6月に奥尻へ初めて遊びに行った。
北海道で生まれ育って46年。これで北海道全ての市町村を訪れたと思っていたのだが・・・・・

んん?待てよ。本当に全部行っただろうか?

何とはなしに地図を見ていて、まだ行ったことのないところがあることに気がついた!
それが『鷹栖町』
旭川のすぐ西隣にある街だ。

なぜ行ったことがないのか?
地図を見て分かるとおり、鷹栖町には国道が通っていない!幹線ルートから外れているのだ。
道央自動車道は通っていて❝旭川鷹栖インターチェンジ❞はあるものの、あんなところの高速道路なんて利用したことがない。
どこかへ行くときに鷹栖町内を通ることもない。通ったって近道になるルートもないからね。

調べてみたら国道の通ってない市町村ってのは、意外とあるもんだ。
石狩管内の新篠津村、桧山管内奥尻町、後志管内真狩村、空知では歌志内市と上砂川町、上川管内は東川町、東神楽町、鷹栖町、宗谷の利尻・礼文、オホーツクの訓子府。歌志内なんて市にも関わらず国道がない。まぁ市って言ったって3000人弱しか人口がいないんだけど。
鷹栖と共に行ったかどうかビミューなのがオホーツクの訓子府。
でも訓子府は陸別から北見に抜けるのに通った気がする。おそらく車から降りてもいないだろうけどww
離島の天売・焼尻にも行ったことはないけど、あそこは羽幌町だからな。❝町❞ということでは訪れている。

そもそも鷹栖になんて何もないんだよ!
他の市町村は国道が通ってなくても道の駅があったり、温泉があったりで訪れてるんだよね。
鷹栖になんて何があんの!?
調べてみても基幹産業は農業で畑ばかり!
特産品は・・・・・トマトと牛?正直そんなもんどこにでもある!
名所も神社と橋だって。そんなのない街を探す方が難しい(笑)
温泉もない。怪人が「知られざる温泉がある!」なんてコーフンしてたけど、あるのは人工温泉である。
ちなみにカブトムシがたくさんいるらしい(^_^; でも今やカブトムシなんて北海道中どこにでもいるからなぁ。

ハッキリ言ってこんなに何もない街も珍しい。
何もないから悪い街だというわけではない。たぶんいい街なんだと思う。
だけど観光で行くにはあまりにも何もなさすぎるよなー。

はたして鷹栖町に行く日は来るのだろうか?
今の所 まったく予定はない

では次回も乞うご期待!
17:03 | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]