2018年11月29日

なんでも課税



走行距離で課税検討
とんでもないニュースだなぁ!
車の走行距離に応じて税金をかけるんだと!
この国はどこまで国民をバカにすりゃ気が済むんだか。
いかにも車なんか必要ない、都会人の考えだよな。
そりゃ都会じゃ電車だバスだと公共交通機関も発達してるだろうが、北海道なんてJRも廃止になるばっかりで車がなきゃ生活できん。
ましてや北海道は広いからね。ただでさえ走行距離がかさむ。
走行距離がかさむってことは、そのぶんガソリンだって必要。
ガソリンにもバカ高い税金がかけられている。
政府は「イナカモンからは搾れるだけ搾り取れ!」って考えなんだろうな。
そのうち呼吸をするだけでも、屁ぇこくだけでも税金かけられるかもしれんで!○| ̄|_=333
まったくロクな国じゃないねぇ。

ホントに走行距離に応じて課税されるようになったら、一番困るのは怪人サワダーかもしれないな
国会議事堂に突っ込むかもしれないで!
そういうオイラも他人事ぢゃねーぞ!

※本日のお写真“汽車”2018年10月19日撮影

では次回も乞うご期待!
19:03 | Comment(2)
この記事へのコメント
怪人に説明したが、いまいち理解してくれないわ。
Posted by 先斗町 at 2018年11月30日 19:56
お金持ちだから気にならないんでしょう!
Posted by DEM at 2018年12月01日 10:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]