だいぶ前から右上の奥歯が痛い
まぁ痛いとはいえ我慢できないほど痛いわけではなく、正しくは痛いというより冷たいものはしみるのだ。
原因はわかっている。もちろん虫歯だ
親知らずか、そのとなりの歯に穴が空いている。
わかっちゃいるんだけど放っておいたら痛みだしたのだ。

暮れである。
年末年始は当然歯医者も休みだ。そういうときに限って痛みだしたりするものだ。
歯医者はキライなんだけど、意を決して行ってくるか。。。

歯医者ったってたくさんあるよなぁ。どこがいいんだか。
よくわからんので、結局は我が家から80歩のところにある隣の歯医者へ🏥
それにしても歯医者ってたくさんあるよなぁ。我が家から1km圏内だけでも7軒くらいある。
どこだって同じなんだろ?んなら近いほうが便利だと思ってさ。

初診なんでレントゲンを撮って診断。
案の定奥歯に大きな穴が
親知らずとの隙間から虫歯になったようだ。こんなとこ歯ブラシも届かんからなぁ。
とりあえず今日は穴に薬を詰めて被せ物をして終了。
治療は年明けからということになった。
かなり奥まで虫食ってるんで、7〜8回はかかるってよ。神経も抜かなきゃならんとか。
親知らずも抜いたほうがいいって言うんだけど・・・・・ オソロシィなぁ。

とりあえず虫歯はこの1本だけのようだ。
7〜8回ったら春までかかるか?
めんどくせぇなぁ。

では次回も乞うご期待!
11:36 | Comment(3)
この記事へのコメント
親知らずは現代人には意味がない歯らしく、抜いた方が口腔環境的にはよくなるらしいよ。抜くときはたいへんだが。
Posted by 先斗 at 2018年12月27日 18:08
抜くのはいいが、1本抜いたらバランスが悪くならんのか?
結局反対側もとか下の歯もとかって4本とも抜かれやしないかね?
それがめんどくせぇ
Posted by DEM at 2018年12月27日 22:24
わたしの場合、二年前に、まったく同じ虫歯になりました。上の親知らずの隣がダメになった。で、親知らずは抜かれ、反対側も抜かれました。下も抜かれるのかと冷や冷やしていましたが、そこまでは手をつけられていません。いまは、上の親知らずがなく、下の親知らずは健在です。

親知らずを抜く前は怖かったけど、幸い、私はあっさり終了。麻酔してるから、なんかメリメリいってるなと感じるうちに、あっさり終わりました。なんてことない。でも、人によっては、生え方の関係で、すごく痛いみたい・・・。ご無事を祈ります。
Posted by 昌造 at 2018年12月29日 08:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]