2019年03月27日

祝 卒業!



本日をもって、昨年末から3ヶ月に渡って通った歯医者が終了〜
虫歯だった奥歯に被せ物をして、ようやく卒業しました。

これがオイラの奥歯に被せられた物。
特に材質を選択されることもなく、当然のようにこれになった。
一体なにでできてんだろう? そう思って先生に聞いてみた。

材質は金・銀・パラジウムの合金だそう。
ちなみに土台は銀を中心とした合金らしい。劣化ウランではなかったようだ(笑)
調べてみたら『12%金銀パラジウム合金』というものらしく、金12%、パラジウム20%、とJIS規格(JIS適合品)で定められており、銀50%前後、銅20%前後、その他インジウムなどが数%が含まれているようだ。
パラジウムとは、1803年にイギリスの化学者のウイリアム・ウォラストンによって発見され、名前の由来は前年に発見された惑星パラス (pallas)にちなんでるんだってよ。
産出国はロシアと南アフリカ共和国の占める割合が85%以上なんだって。
オイラの奥歯にはアフリカかロシアの大地から来たものが被せられてんだな。

また「親知らずも抜いたほうがいいですよ」って言われたけどさ。
「ハイハイ、そのうちにね」と話を濁して帰ってきました。
まだ虫歯でもないようだし、痛くもないしね。
もうしばらく歯医者はいいや

では次回も乞うご期待!
12:59 | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]