2019年04月14日

春の味覚ツアー



❝ウニ❞といえば、利尻や積丹など日本海側では夏が旬だけど、実は本来の旬は春先なのです。
そんな❝春ウニ❞が今、日高で旬!
美味しい日高昆布を食べて育ったエゾバフンウニが日高で旬なのです。
そういや日高でムラサキウニなんてあるのかな?
ガキの頃から日高で育って、よく海に行ってはウニを採って食ってたけど、ムラサキなんて見たことなかったなぁ。

そんな旬の春ウニが食いてぇ!
しかし、ウニは食いたしカネはなし。
そんなときの強い味方、釧路の怪人さんを召喚しよう!

ということで怪人さんと静内で待ち合わせ。
静内で春ウニを食べられる有名店へ。
新ひだか町静内御幸町2丁目5-51
営業時間:11:30〜14:00、17:00〜22:00
定休日:毎週火曜日、第2第4水曜日

11:30からの営業なんだけど11時に店へ到着。
そこへバスに乗った大勢の観光客が
「しばらくお待ちいただきます」だって。
待つのは大嫌いなんだけど、せっかく来たし。
1時間も待ってちょうどお昼に入店。
店内はテーブル席のある広間とカウンター。オイラ達はオシャレな感じのカウンターへ通されました。

春ウニが旬だけどメニューはウニばかりじゃありません。
丼ものとかラーメンやそばもありますね。

ゆで卵がサービスといしてありました 板東英二も大喜びですね!

せっかく春ウニを食べに来たんだもの、ラーメンなんか頼みませんよ!
オイラは『日高海幸丼』(3000円+税)を注文。
ウニ・イクラ・真ツブと卵焼き、キュウリ・シソの葉っぱが乗ってます。
そこへしょう油にウニを溶かした❝ウニしょう油❞をかけていただきます。

「脂ものと魚卵が食べられない!」という怪人さんは『牛トロうに丼』を頼んでいました。
ウニだってウニの卵だし、牛トロなんて十分脂っぽいと思うんだけど・・・・・
「美味い美味い」って食ってましたよ

隣の席に親子連れが座って、幼稚園児くらいの小さな子が『ウニ三昧丼』を食べてましたよ!
お金持ちなんですかね?そんな小さな子にウニなんか食わせていいのかね!?ガキなんてかっぱ巻きでも食わしとけ!

春ウニを堪能し、温泉へ
新冠温泉 レ・コードの湯
怪人さん、「初めて来た」って。そうだっけ?

怪人さん、晩ごはんも食べて帰るって。
苫小牧まで帰ってきたら午後3時。
まだ晩ごはんには早いんでぶらっと支笏湖まで
今日から『北海道推奨土木遺産カード』に支笏湖の❝山線鉄橋❞が追加になったのです。
いい機会なのでもらってきましたよ。
他にもこれから数ヶ所追加発行されるようです。

晩ご飯にラーメンを食べて、怪人さんは6時半ころ帰って行きました。
今回もずいぶんと怪人さんにごちそうになりました。ありがとうございました^^

では次回も乞うご期待!
20:02 | Comment(1)
この記事へのコメント
怪人さんをかまってくれて、ありがとうございました。
今頃、今日のデートの思い出にひたり、にやけながら釧路に向けて下手くそな運転をしているでありましょう。
Posted by 先斗町 at 2019年04月14日 21:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]