2019年06月24日

痴呆



釧路の怪人サワダーがヤバイ!

彼は若い頃、真冬の川に沈んで、黄泉の国から蘇ってきたため脳のほとんどが死んでるので元々おかしいのだが、そこへ加齢か加わりますますおかしくなっている。
最近では会話もままならないほどだ。
なにか依頼しても、まともに遂行できない。
温泉へ行ってはスタンプを撮って送ってくるのだが、そのほとんどがひどいピンボケで判別不能
2つ以上のことをできない。1つでさえ完全にはこなせない!
明らかに自分の落ち度にもかかわらず、挙句の果てに逆ギレし、人のせいにする始末。

これは完全に痴呆による症状である!

痴呆とは、何も高齢者だけに限った症状ではない。
特に彼の場合、脳にダメージを負っているので、常人よりも早く症状が出る可能性は大きい。
然るべき検査を受ければ、間違いなく痴呆と判定されるであろう。

そんな怪人は相変わらず毎週 車ででかけているようだ。
しかし、車の運転も極めてヘタクソ!
脳がイカレてるせいで空間認知能力がないのだろう。駐車が満足にできない。
何回も切り替えして、結局ナナメに停める
カーナビなしではどこへも行けないくせに、カーナビをいまだに使いこなせない。
先日も美瑛に行くはずが、着いたところは旭川だったらしい。
旭川に着く前に必ず美瑛を通るのでわかりそうなものだが、それすら気付かない。
明らかに自分が間違えてるのに、しまいにはオイラの教えた情報が間違ってると食って掛かってきた。

行動もトロくさい。歳のせいで弱ってきてるのか、何をするにもモタモタモタモタ。
車の運転もトロい。だからといって決して安全運転ではない。
道路標識や看板は全然見てない!
典型的なまわりに迷惑をかける老人運転である。
高速道路の逆走なんかをするのも時間の問題。

もうダメだ。付き合ってらんない!
どっかで事故でも起こして「DEMに行けって言われた」なんて言われちゃかなわんので、そうなる前に縁を切ろう!
頭のおかしいヤツとは付き合ってられんわ!

今日の写真は昨日のドライブ中に立ち寄った、札幌の滝野霊園にあった巨大モアイ像。
実際はこんなもんじゃなく、これの3倍くらいありました。
他には巨大な大仏の頭とかも。
なんで墓地にこんなものがあるのか?わけが分からん!

では次回も乞うご期待!
19:01 | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]