2019年07月15日

道南半周



寿都のお祭りも終わり、あとは帰るだけなのだか、18日までは夏休みだし、せっかく来たのでもうしばらく遊んで帰ろう。
このまま反時計回りに道南周遊でもしますか。
ま、目的は道の駅巡りとスタンプラリーのスタンプ集め。
それとせたな町にある『日本一参拝の困難な神社』ってのを見てみたくてねぇ。

寿都のお祭りに大阪から去年も1人で来てたご婦人がいまして、オイラがせたなの神社に行くって言ったら「私も行きたい!」ということになりまして、せたなまでご一緒することに。
朝9時過ぎ、寿都を出発🚙
実はオイラ、今回の旅でまだウニを食ってない!💢😠
イヤ何も今年はすでに3回も食ってるんで、必ずしも食わなきゃならんというわけではないのだが、せっかく来たんだからやっぱり食いたいんだよなぁ。
いろいろ調べてたら、せたなに穴場的なところを発見!
浜の母さん食事処
せたな町瀬棚区元浦930
営業時間:9時〜17時
定休日:冬期間

民家も集落も何もないところにポツンと1軒屋的にある店です。こういうところは当たりに違いねぇ!
思惑は見事ビンゴ!
ウニ丼にワカメの芽株、布海苔の味噌汁が付いてこれで2000円!
ウニを倍乗せた2倍盛りだと3000円だそうです!
注文したのは普通盛りでしたが、十分でしたよ!

ウニ丼を食ったばかりなのに、お次はせたな町の町の中にある『甲田菓子店』という店のシュークリーム"岩シュー"を食う!
一見なんの変哲もないシュークリームに見えるけど実はこのシュークリーム、賞味期限がなんとたったの1時間!
皮はサクサクのクッキータイプで中にクリームたっぷり!
皮だけが売られていて、買ってからその場でクリームを入れてくれます。
ほうじ茶クリームとカスタードクリーム(共に1つ150円)がありました。食べたのはカスタードの白岩シュー。とても美味しかったですよ。
この美味しさを保てるのが1時間ということで、1時間たったら腐ってしまうというわけではないようです😅

ウニもスイーツも食べて、いよいよ神社へ。
大田神社
下から見上げると、とんでもない急勾配です!
オイラはこの階段を登り終えたところでギブアップ。
そこからが本番で、本殿まで行くには修行のようやひどいところを行くようです。
同行したご婦人は最後まで行くと言ってましたが・・・・・ どうなったやら。

でもそんな上まで行かなくても大丈夫。海の近くにちゃんと拝殿があります。
ちなみにこの神社は、北海道本島最西端の神社です。北海道最西端の神社は奥尻島になりますが。

ここからはオイラ1人で南を目指してひた走る。
途中、厚沢部の俄虫温泉でひとっ風呂浴びる♨️
昨日お祭りが終わって風呂に入ってないし、さっき急階段を登って汗かいたし。
ここでトラブル発生!突然メガネが壊れた!(*_*)
とりあえず山菜採り用の予備メガネが車内にあるのでそれをかけて、とおりかかった江差のメガネ屋ですぐに直してもらいました。

その後、松前→木古内を経由して、いろいろあった割にはほぼ予定どおりに函館到着。
本日の走行距離は417km。
晩ごはんは結局ラッピ。
今夜は七重浜の温泉に宿泊。
宿泊とはいえ簡易宿泊。温泉に入って朝までいてもたったの2000円!
テレビも見れるし快適ですね〜。こりゃいいゎ。

では次回も乞うご期待!
21:05 | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]