2019年09月18日

POTATO Collection 2019



イモを掘ってますと、いろんなイモが出てきます。
全てが製品になる良いイモばかりじゃありません。
イモ掘りと言っても、直接土の中からイモを掘り出してるわけじゃありません。
機械に乗ってそういう製品にならないイモの仕分けをしているのです。
それではそんな"ハネ品"のおイモさんに登場していただきましょう!

20190918_170457.jpg
トップバッターは「巨大イモ」さんです。
下のが普通のおイモ。大きいのは30cmくらいまで大きくなりますよ。
普通に食べられますが、中が空洞になって腐ってるのも多いですよ。


20190918_170507.jpg
多いのが青い「毒々ポテト」。
知ってますか?ジャガイモって根っこじゃなくて茎なんですよ。
なので放っておいたら土の上に出てきちゃいます。
そうして日光浴するとイモは緑になっちゃいます。
緑の部分は毒です!☠️

20190918_170430-99257.jpg
なんでしょう、コレゎ。
宇宙イモ」ですかね?


20190918_170645.jpg
こんなコブだらけのイモも。
でもこんなのは皮を剥きずらいだけで、普通に食べられますよ。

20190918_170531-5d171.jpg
始末に悪いのがこの「腐れイモ」!
イモの中身がドロドロに腐ってとろけてます!
ものすごい異臭がしますよ!いちど嗅いだらイモなんて食いたくなくなりますよ!

20190918_170701.jpg
そんなクズイモが一同に介した「イモの墓場」。
後でまとめてデンプン工場行きです。

では次回も乞うご期待!
18:33 | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]