2019年09月23日

黒い池



美瑛の青い池とか、足尾銅山の赤い池とか、最近ではカラフルな池が流行りのようだけど、日高町に『黒い池』ってのがあるのをご存知か?
青い池じゃなくて「黒い池」。日高町に知る人ぞ知る漆黒の池があった。
場所は日高町と占冠村の境界付近、国道237号線沿いにその池はあります。

写真で見ると、確かに漆黒の真っ黒い池のようだ。
先日、帯広から帰ってくる途中で近くを通りかかったので行ってみました。

『黒い池』と言っても、美瑛の青い池のように観光地化されてるわけじゃなく、当然看板なんかも設置されていない。
黒い池へ行くには、道路っぷちにある携帯電話の基地局(?)みたいなのが目印。
ここに車を停めて、道路の反対側に
ゲートの設置された小道がある。黒い池はこの先らしい。
ゲートを越えて歩いて黒い池へ向かう。
とは言ってもそんなに歩くわけではない。すぐ近くに黒い池はあります。

で、黒い池がコチラ。




えぇ〜?これが黒い池ぇ??
全然黒くないじゃん!黒っていうより赤茶色だよぉ!?
何なんでしょ?光の加減??
それにしてもどう見たって黒くは見えそうにないけどなぁ

来る途中で見た金山湖の方が十分黒っぽく見えたでー。

この『黒い池』をどれだけの人が知ってて訪れるのかは知らないけど、まぁ大々的に「黒い池です!」と観光地化するような場所ではないね。
周辺はマジでクマも出る、とても静かなところです。
クソ支那畜なんかもいない、あずましいところですよ。

では次回も乞うご期待!
09:38 | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]