2019年10月21日

絶滅



ヘビの餌用のハツカネズミ🐭
夏にプラケに移してケージの掃除をしてたら、ほんの1時間ほどの間に直射日光にあたって熱死してほとんど絶滅してしまった。
なんとかメスが2匹だけ生き残ったので、ここからまた立て直そうと思ったんだけど、全然産まないんだよなぁ。
大きなトランクボックスをチューチュー牧場にして飼育してたんだけど、2匹しかいないのに100×40cmものケージは無駄すぎる。
なのでハムスター用のケージに移した。
ハムスターは回し車で遊ぶけど、ハツカネズミも回るんだなぁ(笑)

しばらくこのケージで飼ってたんだけど、こないだ共食いをして1匹になってしまい、今朝方残った1匹も死亡〜(_ _)/~~チーン
活マウスを導入して10年あまり。ついにネズミがいなくなった。

まぁいなくなったって別にいいんだ。
正直世話がめんどくせぇし、臭ぇし、冬はヒーターの電気代もかかるし。
そもそもヘビのエサ用としてしか役に立たないんだよなー。
そのエサとして食うヘビだってすっかり減って4匹しかいないし。
完全に生産過剰になってたんだよ。
自家繁殖させればヘビのエサ代はタダだけど、たった4匹のヘビのためだけにしたら、手間やマウスのエサ代なんかも考えると冷凍マウスを他所から買ってきた方が安いかもしれん。
だからゆくゆくはエサをウズラに代えて、マウスは止めるつもりでいたんだ。
夏に熱死したマウスはみんな冷凍してあるんで、しばらくはエサに困ることもない。

マウスに代わり餌用にしようと思ってるウズラ。
やっと繁殖が軌道に乗りだして、順調に殖えるようになってきた🐣🐤🐥
親ウズラのメスは1羽だけのようなんだけど、ほぼ毎日1つずつ卵を産み、産んだ卵もほぼ孵化するようになった。
なので毎日のように1羽ずつヒナが卵から出てくる🐣
今の在庫は親鳥3羽にヒナ7羽。
最初のうちは水入れで溺れて死んだり、とにかくすぐに死ぬことが多かったけど、最近は全然死ななくなった。
どうやらヒナは他に仲間がいると、そこから学習するようだ。
だから他のヒナのマネをして孵ったらすぐにエサを食い出すし、水入れの中にも入らなくなった。

順調に殖えだしたのはいいけど、あんまり殖えられても・・・・・

では次回も乞うご期待!
19:12 | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]