2019年11月30日

開通



今日から苫小牧の中心部に架かる『緑跨線橋』が開通した。
架け替え工事から2年。
そんなに頻繁に通るわけじゃないけど、ないと不便なところだった。
苫小牧は鉄道で南北を二分されてるからねぇ。便利なはずの鉄道で逆に不便になってるっつー理不尽。
これで支笏湖方面から市役所方面までまっすぐ通り抜けられるようになった。
ここはけっこう車通りの多いところでね。
以前の跨線橋は片側1車線だったのが2車線に拡幅されて、歩道も整備されたようだ。
支笏湖線には高速道路のインターチェンジもできるっていうから、ここはますます交通の要所になるだろうね。

新しく開通したといえば昨日、新千歳空港の苫小牧側も道路が片側2車線に拡幅された。
空港までは仕事で通勤してるけど、いろんなものが作られてて毎日のように景色が変わる!
初めて空港に勤めた25年前と比べたら、当時の面影はまったくないねぇ。
でもせっかく2車線化されたのに、1車線はパイロンを置いて通れないようにされてんだよねぇ
1車線しか通らせないならなんで2車線にしたんだ!?

緑跨線橋も空港線も2車線化されたのはいいけど、トラックだとか遅い車は左車線を走れよな!
あおり運転を取り締まる前に、そういうバカ共を取り締まれってんだ!

では次回も乞うご期待!
12:55 | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]